こんなお悩みはありませんか?

嫌がらせした人を特定したい

嫌がらせの書き込みをした人を特定し、
損害賠償や慰謝料を請求したい。

匿名掲示板で叩かれている…

2chや5chなどの匿名掲示板で
悪評を書き込まれてしまった。

犯罪歴・逮捕歴がネット上に…

過去に犯してしまった犯罪歴・逮捕歴の
ニュースが表示されてしまっている。

口コミサイトに誹謗中傷が…

口コミサイトに誹謗中傷を
書き込まれてしまった。

検索結果にネガティブサイトが…

検索エンジンで検索した際に、ネガティブな
サイトが表示されてしまっている。

検索関連ワードに悪評が…

検索関連ワードにネガティブな
キーワードが表示される。

嫌がらせした人を特定したい

嫌がらせの書き込みをした人を特定し、
損害賠償や慰謝料を請求したい。

匿名掲示板で叩かれている…

2chや5chなどの匿名掲示板で
悪評を書き込まれてしまった。

犯罪歴・逮捕歴がネット上に…

過去に犯してしまった犯罪歴・逮捕歴の
ニュースが表示されてしまっている。

口コミサイトに誹謗中傷が…

口コミサイトに誹謗中傷を
書き込まれてしまった。

検索結果にネガティブサイトが…

検索エンジンで検索した際に、ネガティブな
サイトが表示されてしまっている。

検索関連ワードに悪評が…

検索関連ワードにネガティブな
キーワードが表示される。

風評被害を放置することによるリスク

個人様のリスク

書き込みされた内容が事実であるかどうかに関わらず、
悪評・誹謗中傷や犯罪歴・逮捕歴は私生活に大きな影響を及ぼします。

結婚が破談になった

就職活動で失敗した

会社をクビになった

不動産の審査に落ちた

 

法人様のリスク

イメージダウンによる業績の悪化や契約の打ち切り、採用効率の低下、融資審査の不許可など…
法人運営をして行く上で多大な悪影響が出てしまいます。

新規取引を断られた

契約を打ち切りされた

採用率が悪化した

離職率が増加した

融資が不許可だった

不動産の審査に落ちた

企業イメージが低下した

売上が低下した

誹謗中傷などの風評被害を放置すると、
そこから更に炎上し、
取り返しが付かなくなることも…

でもご安心下さい!
大本総合法律事務所なら
1秒でも早く対策します!!

風評被害に悩まず、一緒に解決しましょう!

代表弁護士

大本 康志おおもと やすし

日本弁護士連合会・第二東京弁護士会 所属

出身校

  • 中央大学 法学部 法律学科(民事法)
  • 一橋大学大学院 経営法務 国際企業戦略研究科(知的財産プログラム)
  • 刑事弁護プロ養成講座(「裁判員制度」対応)

顧問

  • 2009年4月

    知的財産教育協会理事

  • 2013年1月

    一般社団法人 むち打ち治療協会顧問

ほか 顧問会社複数

実績

  • 2005年

    痴漢えん罪不起訴事件(否認事件)

  • 2006年1月

    相続問題事件 / 離婚調停事件

  • 2006年10月

    子の引渡を求める仮処分事件 (父方勝訴) / 法務調査(会社設立・分割)

  • 2007年11月

    巨額詐欺事件・執行猶予

    15被告人中14人実刑だが、大本弁護士の被告人のみ執行猶予を得た。

  • 2008年

    交通事故死亡事件(勝訴的和解、多数取扱)

  • 2009年

    債権回収事件

    債権回収見込が高くない事案についても相当度回収の実績あり。特に飲食代金などの少額債権回収についてノウハウあり。

  • 2010年

    子の引渡しに関する人身保護請求事件(夫側からの請求)

  • 2012年2月

    傷害えん罪不起訴事件(否認事件)

  • 2019年1月

    風評被害対策専用サイトを立ち上げる

大本総合法律事務所に依頼する
4つのメリット

01誹謗中傷サイトの削除申請が弁護士により可能!

お客様に代わり、弁護士が該当サイトへ削除申請を行います。削除申請は弁護士しか行うことはできず、弁護士以外の者の削除申請は法律違反です。

02悪質な書き込みをした「投稿者の特定」が可能!

書き込みが悪質な場合、IPアドレス等の開示請求をし、書き込みをした個人を特定できることがあります。IT企業や司法書士では特定することができません。

03弁護士だから安心なプライバシー保護!

弁護士には守秘義務があります。これを破ると弁護士資格が剥奪されてしまいます。ご相談内容や個人情報が外部に漏れることはございません。

04多数の対応実績!

交通事故に詳しい弁護士、離婚に詳しい弁護士などがいる様に、同じ弁護士でもIT分野に詳しい弁護士とそうでない弁護士では対応に差が出てしまいます。大本総合法律事務所は風評被害対策の豊富な経験とノウハウがございます。

大本総合法律事務所ができる
風評被害対策

投稿者の特定

嫌がらせの書き込みを行なっている投稿者を特定し、損害賠償や慰謝料の請求を行います。

匿名掲示板対策

2ch、5ch、ホスラブ、爆サイなどの匿名掲示板の悪質な書き込みを対策します。

SNS対策

FacebookやTwitterなどのSNSでの風評被害や炎上を対策します。

口コミサイト対策

Googleマップや食べログ、e戸建、転職会議などの悪評を対策します。

サジェストワード対策

検索入力補助機能に表示されてしまっているネガティブなワードを非表示にします。

ニュースサイト対策

業務停止処分や逮捕記事など、その内容が仮に事実であっても対策します。

関連ワード

検索エンジンの関連ワード・虫眼鏡部分に表示されてしまっているネガティブなワードを非表示にします。

検索結果対策

検索エンジンの検索結果一覧に表示されてしまっているネガティブなサイトを対策します。

事務所概要

事務所名称 弁護士法人 大本総合法律事務所
代表者 大本 康志(弁護士、税理士、社労士)
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-4-1
丸の内永楽ビルディング(受付20階)
電話番号 03-5224-4555
FAX 03-5224-4556
URL http://www.ohmoto.biz/

風評対策業者との比較

大本総合
法律事務所
風評対策
業者
IPアドレスの
開⽰
×
投稿者の特定 ×
該当サイトの
削除申請
×
サジェスト・
関連ワード対策
×
検索エンジンの
検索結果対策
×
掲示板の
書き込み対策
×
ブログの
書き込み対策
×
損害賠償や
慰謝料の請求
×
刑事告訴 ×
  • 弁護士資格の無い風評対策業者による削除代行行為は非弁行為となります。

弁護士費用等の料金表(税込価格)

着手金 報酬金 預り金
レス・口コミ投稿の削除(交渉) 11,000円~ 33,000円~
記事・スレッドの削除(交渉) 33,000円~ 110,000円~
仮処分による記事の削除(裁判) 110,000円~ 165,000円~ 300,000円~
投稿者の特定(IPアドレスの開示)(交渉・裁判) 110,000円~ 110,000円~ 100,000円~(裁判の場合)
投稿者の特定(氏名や住所等の開示)(交渉・裁判) 220,000円~ 220,000円~
損害賠償請求(交渉) 110,000円~ 和解額の16%+消費税 30,000円~
損害賠償請求(裁判) 165,000円~ 判決認容額の16%+消費税 30,000円~
Googleのクチコミの削除
着手金 報酬金 預り金
0円 88,000円 6ヶ月一括払
レス・口コミ投稿の削除 (交渉)
着手金 報酬金 預り金
11,000円~ 33,000円~
記事・スレッドの削除 (交渉)
着手金 報酬金 預り金
33,000円~ 110,000円~
仮処分による記事の削除 (裁判)
着手金 報酬金 預り金
110,000円~ 165,000円~ 300,000円〜
投稿者の特定(IPアドレスの開示) (交渉・裁判)
着手金 報酬金 預り金
110,000円~ 110,000円~ 100,000円~(裁判の場合)
投稿者の特定(氏名や住所等の開示) (交渉・裁判)
着手金 報酬金 預り金
220,000円~ 220,000円~
損害賠償請求 (交渉)
着手金 報酬金 預り金
110,000円~ 和解額の16%+消費税 30,000円~
損害賠償請求 (裁判)
着手金 報酬金 預り金
165,000円~ 判決認容額の16%+消費税 30,000円~
  • 上記が正規料金となりますが、書き込まれた内容次第によっては正規料金以外のご提案ができることもございます。 (無料でお問い合わせできますのでぜひ一度ご相談くださいませ。)
  • 分割払いも承っております。

Google上の悪意のある口コミにお困りの方

身に覚えのないネガティブなクチコミにお困りではありませんか?
大本総合法律事務所ではGoogleのクチコミの削除対応が可能です。

 

報酬金 預り金
Googleのクチコミの削除 88,000円/月 6ヶ月一括払
  • 弁護士資格の無い風評対策業者による削除代行行為は、非弁行為となり、違法です。

サービスの流れ

STEP 01

ご相談

STEP 02

お見積もり

STEP 03

ご契約・対策開始

STEP 04

解決

STEP
ご相談
STEP
お見積もり
STEP
ご契約・対策開始
STEP
解決

よくあるご質問

IT会社は逆SEO等の対策は可能ですが、依頼者の代理で削除申請等を行うことが法律上できません。またIT企業が対応してしまうと、事態が収束するどころか、炎上などのリスクにも繋がります。

もちろん可能です。現在の対策内容も考慮し、最適な解決方法をご提案させて頂きます。

はい、対応可能です。まずは、ご遠慮なくご相談ください。

いいえ、ご相談は無料です。ご契約されるまで料金は一切かかりません。

いいえ、新たにご契約を結ばない限り、追加費用は一切かかりません。トータルでいくらの費用がかかるかは、最初のご契約の前にきちんとご提示させて頂きます。

書き込みが悪質な場合、可能となるケースが多いです。

対応可能となるケースが多いです。まずは一度ご相談下さい。

対応可能となるケースが多いです。まずは一度ご相談下さい。

お問い合わせ

03-5224-4555

以下のフォームにご入力頂き、プライバシーポリシーに同意の上、送信ボタンを押して下さい。

    必須 お名前(法人名)
    必須 お電話番号
    必須 メールアドレス
    ご相談の種類
    ご相談内容
    (具体的にご記載ください。)
    投稿が存在するURL

    下記の「プライバシーポリシー」をご確認いただき、同意の上、「プライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れてください。

    プライバシーポリシー

    大本総合法律事務所は、お客様に安心して当事務所の商品・サービスをご利用いただくために、以下の基本方針のもと、個人情報の保護に努めてまいります。

    個人情報の取り扱いについて

    1. 個人情報は、厳正な管理の下で適法、適切に取り扱います。
    2. 当事務所は、当事務所が保有する個人情報を、以下の目的以外には、ご本人のご同意なく無断で利用することはありません。
      • (1) 当事務所の製品・サービス等について、印刷物の送付と電子メール等の方法によるご案内
      • (2) お問い合わせの返信
    3. 当事務所は、ご提供いただいた個人情報を、上記2の利用目的達成に必要な弊社が秘密保持契約を提携している委託先以外には、ご本人様のご同意を得ない限りいかなる第三者にも開示いたしません。また、弊社がご提供いただいた個人情報を上記により提供する場合にも、適法かつ適切に取り扱わなければならない旨提供先に強く求め、提供先からの個人情報の漏洩防止を図ります。但し、日本国の法律に従って個人情報を第三者に提供する場合は、この限りではありません。また、弊社ホームページにリンクしているページにおける個人情報の保護に関する責任は、弊社では負いかねますのでご了承下さい。
    4. 当事務所の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、下記窓口においてお受けいたします。
    5. 当事務所は、当事務所が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、上記各項における取り組みを適宜見直し、改善していきます。

    個人データの共同利用について

    当事務所は、下記のとおり個人情報保護法第23条第4項第3号にもとづく個人データの共同利用を行っております。

    (1) 共同利用する個人データの項目
    氏名、性別、年齢、職業、生年月日、住所、電話番号、FAX番号、電子メールアドレス等個人に関する情報等
    (2) 共同利用者の範囲
    当事務所
    (3) 個人データの管理責任者の名称
    大本総合法律事務所

    このプライバシーポリシーの改訂について

    今後、当事務所はプライバシーポリシーの全部または一部を改訂することがあります。重要な変更がある場合には、当事務所のページ上においてわかりやすい方法でお知らせいたします。

    お問い合わせ窓口について

    大本総合法律事務所
    TEL:03-5224-4555
    フリーダイアル:0120-34-56-32
    E-mail:お問い合せはこちらから

    TOP